どんな事務所?

1 若さと活気にあふれる事務所
2011年設立、56期から59期のパートナー3名と64期・69期のアソシエイトで稼働する事務所です。
事務所全体が活気にあふれています。
2 専門分野を持ち、積極的な情報発信を行う事務所
労働問題や会社法を中心とした中小企業法務や離婚・相続などの家族問題を専門的に扱う事務所です。
専門情報を提供するホームページの他、書籍の出版やセミナー講師なども積極的に取り組んでいます。
3 新たな問題にも積極的に取り組む事務所
裁判員制度が始まった際には共同で企業の対応に関する書籍を執筆し、坂東弁護士はマイナンバー制度への対応について書籍の執筆や講演を数多く担当するなど、新たな問題にも積極的に取り組んでいる事務所です

事務所名の由来

 司法試験合格者数の増加や弁護士の広告の解禁などの影響を受け、弁護士を取り巻く環境は近年大きく変化しています。
 そして、インターネットの発達や国際化などの影響で、社会全体も大きく変化しているところです。
 このような中、社会の中で求められる弁護士の役割も確実に変化してきています。
 私たちは、この様な状況の中で、新しい弁護士の地平を切り開いていきたい、そのような思いを込めて、「ホライズン」を事務所名にしています。

パートナー

事務所の3名のパートナー弁護士を紹介します。

荒井 里佳

パートナー弁護士

高井 重憲

パートナー弁護士

坂東 利国

パートナー弁護士

事務所情報

Law Office

事務所概要

事務所名
ホライズンパートナーズ法律事務所
設立
平成23年7月21日
住所
東京都港区西新橋2-17-2
HF虎ノ門ビルディング2階
電話
03-5425-7431
FAX
03-5425-7432
メンバー
パートナー弁護士 坂東利国(56期)
パートナー弁護士 髙井重憲(57期)
パートナー弁護士 荒井里佳(59期)
アソシエイト弁護士 田島直明(64期)
アソシエイト弁護士 八幡優里(69期)

スタッフ 2名 (正社員 他アルバイト数名)

ウェブサイト

アクセス

 事務所の所在地は、西新橋です。
 東京地裁まで徒歩圏内、虎ノ門ヒルズが目の前の好立地です。
 複数の路線、駅が利用可能(虎ノ門駅、新橋駅、内幸町駅、霞ヶ関駅など)で、交通アクセスも良好です。

Copyright 2017 ホライズンパートナーズ法律事務所